福岡市早良区藤崎の福田眼科病院。外科診療から入院手術まで総合的に行う眼科専門病院

福田眼科病院
文字サイズ
交通アクセス 担当医表

〒814-0013 福岡市早良区藤崎1-24-1
TEL 092-841-2345

硝子体の手術

担当医表
交通アクセス
遠方より受診される方へ

硝子体手術の目的

硝子体の手術は、糖尿病網膜症の進行を防ぐ、あるいは硝子体出血網膜剥離により低下した視力を、少しでも回復させるためや、失明を防ぐために行います。

適応となる疾患

1) 糖尿病網膜症

2) 網膜剥離

3) 硝子体出血
原因として硝子体剥離、外傷、網膜の血管病変などがある。

4) 硝子体混濁
原因は多種多様であり、先天異常、炎症、循環障害、腫瘍、網膜変性、代謝障害などが関係する。

5) 黄斑円孔・黄斑浮腫など

硝子体手術とは

硝子体は眼球のなかで最も容積の大きな組織で、どろりとした透明なゲルのような塊です。
この手術では、病変のある硝子体を吸収し、同時に代用の液体を眼内に入れます。直接、病変部位の処置を行うことができ、以前では治療の難しかった多くの病気の治療が可能になりました。

〒814-0013
福岡市早良区藤崎1-24-1
TEL.092-841-2345
Copyright 2018 Fukuda Ophthalmic Hospital. All rights reserved.