福岡市早良区藤崎の福田眼科病院。外来診療から入院手術まで総合的に行う眼科専門病院

福田眼科病院
文字サイズ
交通アクセス 担当医表

〒814-0013 福岡市早良区藤崎1-24-1
TEL 092-841-2345

バレーボール部

担当医表
交通アクセス
遠方より受診される方へ

当院では、1967年よりバレー部を結成しています。数々の大会で優勝を誇るチームの雰囲気は、病院に携わるスタッフ全体にも生きています。
「困っている人を見ると自然と体が動いてしまう。」その体育会系ならではの明るさや、たくましさは、当院ならではの特徴ともなっています。
さらに、医療にはバレー同様、チームプレーが必要。さまざまな眼科の疾患に、各専門分野の担当医師や看護職がタッグを組んで、チームワークで望んでいます。

近年の実績

  • 福岡市医師会バレーボール大会23連覇(平成30年)
  • 福岡市医療機関親善女子バレーボール大会 21連覇(平成29年)

平成30年度 福岡市医師会文化祭バレーボール大会 優勝
平成30年11月3日 IN 福岡市立早良体育館

参加チーム:10チーム
予選一回戦で戦った東区の雁ノ巣病院に、1セット目は取りましたが2セット目を接戦の末奪われてしまいました。
しかしなんとか3セット目は奪い返し予選を突破しました。
そして決勝戦でまた雁ノ巣病院と当たり不安の中、ストレート勝ちで優勝する事が出来ました。

第21回古賀杯 医療機関親善女子バレーボール大会 優勝
平成30年4月1日 IN 九電記念体育館

参加チーム:10チーム
今年は春の大会では今までで一番早い日程の試合でした。ただでさえ、メンバーが少なくなった当チームは、毎週の練習も人数がなかなか揃わず、練習不足のまま試合に臨みました。 しかも前回の試合とは、セッターとエースの2名がメンバーチェンジしたので不安がありましたが、スタッフや家族皆さんの盛大な応援の甲斐もあって優勝する事が出来ました。

平成29年度 福岡市医師会文化祭バレーボール大会 優勝
平成29年11月3日 IN 福岡市立東体育館

参加チーム:14チーム
近年、他チームのレベルも格段に上がっている中、今大会はレギュラーメンバーが数名欠場しチーム内でポジション変更等もあり、緊張と不安の中試合スタートとなりました。
しかし、ラリーをこなす度にボールを落とす事が減り、チームの一体感が高まっていきました。コート内外でも皆で声を出し盛り上げ、点数結果だけでは分からない、福田眼科の強さと絆を感じる事が出来ました。春の大会では福田量理事長先生に試合後の結果報告のみで終わってしまいましたが、今回は目の前で優勝の瞬間をお届けする事ができ、とても嬉しく幸せに思います。
また、今大会の会場は東区と遠方にも拘らず、朝早くから応援に来て頂いたドクターやスタッフの皆様に深く感謝しております。(背番号2番 エース 戸江 真実)

平成20回古賀杯 医療機関親善女子バレーボール大会 優勝
平成29年4月16日 IN 博多体育館

参加チーム:10チーム
20年目を迎えた古賀杯は、是非とも優勝してほしいと珍しく理事長より要請がありました。
しかしその理事長が風邪で来られなくなり、皆んな心配しながら試合に臨みました。
今年は有望な新人が入社し、チームに活気をもたらしてくれました。お蔭で優勝することが出来ました。

背番号12 森野玲菜(新メンバー):突然、監督からメンバーチェンジの声がかかり、出場できると思っていなかったので、最初はとても緊張しましたが先輩方が温かく迎えて下さり思い切ってプレーすることが出来ました。これからも精一杯頑張ります!!

平成28年度 福岡市医師会文化祭バレーボール大会 優勝
平成28年10月2日 IN 福岡歯科大学体育館

参加チーム:12チーム
チーム数が例年に比べ12チームと少なかった今年は、一昨年でも開催された早良区田村にあります福岡歯科大学の体育館で行われました。いつもより開催時期が早かったので、選手たちは汗ばんでいました。結果は見事に優勝することが出来ました。理事長からも危なげない試合運びだったとのお言葉を頂きました。
昭和42年から始まった福岡市医師会バレーボール大会が今年で50回目を迎えたそうです。
当院も第1回目から出場しています。不参加の年もありましたが、50試合の内24試合も福田眼科チームが優勝出来たことをとてもうれしく思います。

平成19回古賀杯 医療機関親善女子バレーボール大会 優勝
平成28年5月1日 IN 福岡市立高取中学校体育館

参加チーム:10チーム
当初試合会場として予定されていた中央体育館が、4月に発生した熊本地震の影響で使用出来なくなり、事務局から中止せざるを得ない旨の連絡がありました。
せっかくどのチームもこの日の為に練習してきて、しかも年に2回しかない試合なので、他の会場で出来ないかと探しました。2週間前と日にちも無かったのでなかなか見つからず諦めかけていましたが、高取中学校の教頭先生が快く体育館の使用を許可して下さり大変助かりました。
いつもの会場とは違い応援席が無いなど慣れない環境での試合となりましたが各チームが協力しあって無事に試合を終えることが出来、関係者の皆様には重ねて感謝申し上げたいと思います。

平成27年度 福岡市医師会文化祭バレーボール大会 優勝
平成27年11月1日 IN 九電記念体育館

参加チーム:14チーム
今回は20連覇がかかった試合ということでみんな緊張して試合に臨みましたが、平成8年から続いた優勝という栄誉をみごと20回達成することが出来ました。
決勝戦では、相手は春の試合と同じく溝口整形外科さんとの対戦で、2セット目は絶えずリードされ続け、14点(福田眼科)対19点というところまで離されてしまいました。
あわや1セットを落とすかと思いましたが、なんと連続7得点で逆転し、勝つことが出来ました。
福田眼科病院開院50周年を迎えたこの年に、バレー部優勝20連覇を達成できたという事に大変嬉しく思います。これもひとえに支えて下さったバレー関係者や応援して頂いた病院の方々と、特に福田 量理事長先生のお陰と、部員一同大変感謝しています。


平成18回古賀杯 医療機関親善女子バレーボール大会 優勝
平成27年5月24日 IN 博多体育館

参加チーム:10チーム
当初試合会場として予定されていた中央体育館が、4月に発生した熊本地震の影響で使用出来なくなり、事務局から中止せざるを得ない旨の連絡がありました。
せっかくどのチームもこの日の為に練習してきて、しかも年に2回しかない試合なので、他の会場で出来ないかと探しました。2週間前と日にちも無かったのでなかなか見つからず諦めかけていましたが、高取中学校の教頭先生が快く体育館の使用を許可して下さり大変助かりました。
いつもの会場とは違い応援席が無いなど慣れない環境での試合となりましたが各チームが協力しあって無事に試合を終えることが出来、関係者の皆様には重ねて感謝申し上げたいと思います。

〒814-0013
福岡市早良区藤崎1-24-1
TEL.092-841-2345
Copyright 2018 Fukuda Ophthalmic Hospital. All rights reserved.