福田眼科病院の離島検診

■平成28年度離島検診(宇久島)

<7月10日(日曜日)>

福岡大学筑紫病院・病院長の向野利寛先生は、昨年台風の影響で検診日が延期となった為に参加出来なくなり残念でしたが、今年は来て頂くことが出来ました。

福田眼科病院と前原の福田眼科クリニックでお世話になっております、北九州市の新小文字病院形成外科部長・木股完仁先生が見学の為、日帰りで参加されました。
しかし予定外に、なんと30名の患者様を診て頂きました。
来年は本格的に来て頂けそうです。

今年は、眼科・内科・形成外科の検診で合計181名の宇久町の皆様がお越しくださいました。

スタッフ29名で、患者様は往診も含めて110名でした。
今年度も無事に検診を終えることが出来ました、ご協力頂きました宇久町関係者の皆様どうも有難うございました。

■平成28年度離島検診(小値賀島)

<8月7日(日曜日)>

天候にも恵まれ、いつもより多く総勢34名のスタッフで小値賀町へ来ました。

西浩三町長が私たちを毎年暖かく迎えて頂いております。小値賀町の支援なくして検診は出来ませんので、いつも大変感謝しています。

今年は、久留米大学医学部地域医療連携講座教授の足達寿先生の下、医学部学生10名が学外施設体験学習として参加され、検診のお手伝いをして頂きました。

昨年と打って変わって今年の台風は何の影響を及ぼすことも無く、無事に検診が終わりホッとしました。

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ホーム | サイトマップ | プライバシーポリシー | 免責事項 | お問い合せ