福田眼科病院の離島検診

■平成24年度離島検診(宇久島)

<7月21日(土曜日)>

今年も宇久島に、眼科・耳鼻科・内科他スタッフ総勢36名で来る事ができました。この綺麗な島と海を見るだけで、心がなごみます。

初日に、埼玉飯能靖和会病院より渡邊先生と麻酔科医の鳴海先生にお越しいただき講演会が開催されました。(健康づくり講演会)
たくさんの島民の方々にお集り頂き、皆さん熱心に講演を聞かれていました。

<7月22日(日曜日)>


眼科診療の風景
今年はちょうど、年に1度の夏祭り祇園祭と重なった為、患者様も例年より少なめでしたが、85名の方が受診に来られました。

今回は中央区唐人町の山名敏子先生に眼科診療の応援をお願いしましたところ、快くお引き受け頂きました。

耳鼻科では、今年で10年目となりました、大野城市の松田耳鼻咽喉科名誉院長の松田先生に島民の方も顔なじみのようです。


内科は、2年前より早良区干隈の牟田病院から、間院長・永井副院長をはじめ総勢10名のスタッフで参加です。


宇久島の人々の為に、精密機器も最新型などを導入して合わせて4台もの機械を持ち込んでの検査・診察にあたられていました。

宇久保健福祉センターの山田センター長をはじめたくさんの方々のご協力のおかげで、今年も無事に宇久検診を終える事ができました。
来年もこの美しい島にこられますように。

■平成24年度離島検診(小値賀島)

<8月4日(土曜日)>

宇久島に引き続き、小値賀でも埼玉飯能靖和会病院より理事長の木川浩志先生から講演をして頂きました。


検診当日の待ち時間を利用し、患者様方に、人体模型(埼玉から持って来て頂きました)を使って、分かりやすく御指導くださいました。

眼科診療では、3回目となります、北九州市門司区の大里眼科副院長の辰巳先生が来て下さいました。


福田眼科病院で手術された患者様の術後や定期検査も兼ねています。
たくさんの方に受診してもらう為、2ヶ所のグループホームにも往診に行きました。
26名の方の検診をしてきました。

今年も小値賀町住民課の皆様のご支援・御協力のもと、無事にこの無料検診を終える事が出来ました事を深く感謝致します。

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ホーム | サイトマップ | プライバシーポリシー | 免責事項 | お問い合せ