福岡市早良区の眼科・福田眼科病院のご案内

理事長ごあいさつ

優しさは 人の痛みを 我が痛みと感じる気持ち

理事長 福田量

モットーは“人を大事にすること”です。
そのためには、患者様の人権を尊重し、相手の身になって優しい心で接したいと思っています。眼科医療の原点でもある『目の病で困っている方を一人でも多く治したい』といった初心を忘れず、さまざまな眼の疾患に対し、各専門分野の担当医師やスタッフが一致団結して最良の知識と技術を、真心をもって提供します。
これからも、将来を見つめながら、地域に根ざした安心・安全な眼科医療を目指したいと思っています。

■ 兼 職
特別養護老人ホーム 啓寿園 前理事長(五島列島 宇久島)
社会福祉法人 野の花学園 理事長
(障害者支援施設 第一野の花学園)
(障害者支援施設 第二野の花学園)
(福岡市立障がい者生活・就労支援施設 ふよう学園)

福岡市医師会看護専門学校 名誉学校長
福岡大学 法人顧問

院長ごあいさつ

明日の医療をみつめながら いつも同じ目線で 今日の診療に取り組みます。

院長 江島哲至

見える喜びを患者さまへ感じていただきたい。
そんな初心をいつも忘れずに、目を守るための診療に取り組んでいます。診療は、患者さま一人一人の症状をきちんとお聞きすることからはじめています。

また、目の病気は体全体の症状と大きく関わってくるため、当院ではさまざまな医療機関と連携を図っています。
特に、手術などが必要な際は内科系・外科系の病院と、さらに全身麻酔で行う際は麻酔科と相談の上、全身の状態を把握してから安全に手術が進められるよう万全を期すことも多くあります。日々進歩を続ける眼科診療。多岐に渡る医療分野のなかでも、それはめざましいものがあります。

当院のスタッフは、学会や勉強会に積極的に参加し、常に新しい技術を取り入れるよう励んでいます。さらに、医師の数が多いというメリットを活かし、それぞれの得意分野の知識を出し合い、チーム医療でさまざまな問題解決にも取り組んでいます。

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ホーム | サイトマップ | プライバシーポリシー | 免責事項 | お問い合せ